ボランティア割引

【ピースボート】ポスター貼りに嫌気が差して帰りたくなった時の対処法

ポスターを貼りに来たけど、全然貼れない!!

面倒くさくなってきたから、今すぐ帰りたい!

今日3枚しか貼ってないけど、帰っていい? 

という悩みに答えます。

結論からいうと、「前回貼った人の半分の枚数分は貼った方が良い」です。

つまり、

  • 前回(貼りに来た人が)50枚貼ったエリアなら、
  • 最低25枚は貼った方が良い

というお話です。

うっわー マジかよ。超めんどくせー

って思うかもですね。

実は僕、50枚貼れるエリアで2枚しか貼らずに帰ったことがあります。笑

その結果どうなったかと言うと、

スタッフ
スタッフ
いい加減すぎる!!

もう一回貼りに行ってきな!

と怒られた上、

  • 交通費の支給無し
  • 次回もう一度同じエリアに行かされる

という超面倒くさい展開になりました。

ピーセンではやる気満々だったんだけど、エリアに着いた途端に、ダルくなったというかね…。

あー なんか面倒になった。帰ろ…という感じ。

とはいえ、人間誰しも気乗りしない時はあると思う。

今回は、「ポスターを貼りに来たけど、嫌気が差して帰りたくなった時の対処法」を深掘りしていきます。

帰る前に読んでね。

 

嫌気が差してもすぐに帰ってはいけない

  • 前回貼った人の半分の枚数分は貼った方が良い

という結論について深掘りします。

 

特別な理由がないまま帰ると、次回も行く羽目になる

  • 「なんとなく嫌気が差した」
  • 「やる気が失せた」

という精神的な理由で帰るのはアウトです。

確実に「もう一度貼りに行ってこい!」と怒られる展開になります。

 

だけど、必ずしも精神的な理由ばかりじゃないよね?

お店が閉まっていたり、田んぼばかりで「お店どこ!?」ってパターンもあるじゃん?

そういう時は、スタッフに電話して相談するといいよ。

貼れないから帰る!っていう前に、事情を説明するのも大切だよ。

 

  • 閉まっているお店が多くて貼れない
  • 「めっちゃ貼れる!」って聞いて来たのにお店が全然無い

といったトラブルで貼れない時は、帰る前にスタッフ(社員の人)に相談した方が良いです。

理由を説明すればわかってもらえます。

僕も上記のトラブルが発生した経験があるのですが、理由を説明したらわかってもらえました。

その時はキチンと交通費も申請できたし、もう一度貼りに行かされることもありませんでした。

 

ポスター貼りで帰りたくならないためには?

  • 1軒目のお店でいきなり怒られた
  • エリアが広くてお店が少ない
  • 仕事で疲れて寝不足

など帰りたくなる要素って、結構ありますよね。

この項目では、上手に気分転換をして、モチベーションを回復させる方法をご紹介します。

 

ポスターを貼りながら良い雰囲気のカフェ・レストランを探す

カフェやレストランって、「入ってみたら超おしゃれだった!」というお店、結構ありますよね。

ポスター貼りは、「お金を払わずにお店に出入りできる」という強力なメリットがあります。

このメリットを活かして、

  • 「今日の昼食はカレーにしよう!」と決める
  • おいしそうなカレー屋さんを探す

という感じでポスターを貼りながら、エリアを隅々まで歩き周るのがおすすめ。

僕はポスター貼りで毎回やっています。

モチベーションが上がるだけでなく、ピースボートの思い出にもなる。

地球一周した後も、「思い出のカレー屋さん」として記憶に残ると思うからね。

 

この方法ならポスター貼りが楽しくなるね。

実践する上で、コツはあるの?

そうね。

まずお店に入ったら、ぐるりと店内を見渡して、良さそうならお客さんとして振舞って、イマイチだと思ったら「ポスターを貼りに来ました!」って言うといいね。

 

↑サラッとゲスいこと言ってます。

お客さんとして入店した場合、お会計の時に「ポスターを貼らせてください!」ってお願いすると貼れる確率が上がります。

なぜなら、

  • 急に「ポスターを貼らせてくれ」と言ってきた変な人から、
  • お店に来てくれたお客様

にランクアップしているためです。

お店を出る前にお手洗いにも行って、貼れそうな場所を確認しておくのも忘れずに。

あと、お昼時は嫌がられるので時間をずらすのも重要ですよ。

効率良くポスターを貼る方法は、こちらの記事を合わせて参考にしてください。

1軒1枚しか貼れなくて、モチベーションが下がっている方におすすめの記事です。

【ピースボート】ポスターが4倍貼れる!複数枚貼りのコツとは? ポスターをもっと効率良く貼りたいと思いませんか? ポスター貼りに慣れてきても、「1軒につき1枚しか貼れない」パター...

 

観光も兼ねてポスターを貼る

『ポスターを貼るエリアを、どう周るか?』という点も重要です。

ポスター貼りの良いところとして、交通費が出るという部分も忘れてはいけません。

ちょっと考え方を変えれば、『交通費無料のプチ旅行』とも言えるワケです。

ポスター貼りで行くエリアは、必ずしも馴染み深い場所ばかりではないですよね?

その点に着目して、

  • 自分の行くエリアに何があるか?を確認
  • 気になる場所を探して、最終目的地にする

という感じです。

具体的には、

  • 温泉・足湯
  • ご当地グルメ
  • 何かのイベント

という感じで目的地を決めます。

一生懸命ポスターを貼った後に、決めてあった目的地で休憩して帰る…という流れを作ります。

自分へのご褒美』を事前に決めておくことで、やる気やモチベーションをコントロールする方法です。

 

せっかく知らない場所に来たのに、ポスター貼りだけじゃもったいないよね。 
(ボランティアスタッフとして、あまり模範的とは言えない方法だから、他人には言わない方が良いけどね…) 

 

繰り返し言いますが、目的地を決める時は『最終目的地』に設定してください。

先に行ってしまうと目的(?)が達成されて、余計に帰りたくなってしまうので。笑

 

まとめ|ピースボートのポスター貼りに嫌気が差してもすぐに帰るな!

  • 前回貼った人の半分の枚数分は貼る
  • ポスター貼りをカフェ巡りとして考える
  • 頑張ったご褒美を決める

というお話でした。

帰るのを思いとどまってくれたかな?

ポスター貼りのメリットを悪用… 活用して、楽しくポスターを貼って地球一周しようね。

読んでくれてありがとう。

ピーセンに帰った後の集計作業に嫌気が差している人は、こちらの記事もおすすめ。

僕が使っている、『ポスター貼りに便利なスマホアプリ』について書きました。

【ピースボート】ポスター貼りに便利な住所検索アプリはこれ! という悩みに対して意見を書きます。 結論から言うと『現在位置住所検索』というアプリを使って、お店を出た直後に住所を...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA