映画・アニメ

ある意味旅に出たくなるおすすめアニメ3選!

仕事で疲れた。

嫌な現実は忘れて、どこか遠くへ旅に出たい…

という気分の時におすすめなアニメを3つ紹介します。

休日も仕事のことが頭の中にチラついて、イライラしたり、物事が手につかない日もあるのではないでしょうか?

この記事では、

  • 王道ではないストーリー
  • 「その発想はなかった」

と感じた要素を含むアニメを3つ紹介します。

 

アニメ画像をタップすると、Amazonプライムの画面へジャンプします。

1ヶ月の無料お試し期間を利用して、すぐに見ることができますよ。

※紹介している動画が配信終了になっている場合があります。

配信状況はAmazonプライム公式サイトをご確認ください。

BLACK LAGOON(ブラックラグーン)

含まれる要素

  • ガンアクション
  • 運び屋・海賊
  • マフィア

普通の日本人サラリーマンが、東南アジアで海賊『ラグーン商会』に拉致されるところから物語が始まります。

お金次第で敵にも味方にもなるギャング達が、派手に車や建物をぶっ壊したり、銃を乱射しているシーンを見ていると、仕事のストレスなんてどーでもよくなります。

ポジショントークとかではありません。

マジでブラックラグーンを見ると「細けぇことはどーでもいいや!」て気持ちになります。

 

旅に出たくなるアニメで紹介する作品じゃないでしょ!!

この内容でどうして紹介したの!?

会社でペコペコ頭を下げていた真面目なサラリーマンが、海賊の一員になって人生が変わるストーリーだからかな。

旅に出る目的が「人生を変えたいから」っていう人もいるしね。

 

海賊っていうと『ワンピース』を想像しちゃうかもですが、ブラックラグーンに登場するのは現代の海賊です。

海賊王になったりはしませんのでご注意ください。笑

交響詩篇エウレカセブン

含まれる要素

  • SFロボット
  • ボーイミーツガール
  • サーフィンしたくなる

空から謎の少女エウレカが降ってきて、田舎町でくすぶっていた主人公レントンと出会う。

エウレカに一目惚れしたレントンが家出をして、反政府勢力『ゲッコーステイト』の一員となり成長していく物語。

 

「サーフィンしたくなる」ってどういうこと?
エウレカセブンはリフボードと呼ばれる板に乗って、人やロボットが空を飛べる…という設定があるの。

サーフィンの空中版ってイメージね。

 

作中の戦闘シーンの多くが、リフボードに乗ったロボットの空中戦で、ミサイルやレーザーがバンバン飛んできます。

そういった臨場感のある戦闘シーンも魅力的なんですけど、視聴者の胸に突き刺さる名言もたくさん登場します。

「ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!」

「世の中にはね。受け入れるべき運命と、あらがうべき試練があるの」

などなど、聞いてハッとする名言が、全50話の中にたっぷりと詰め込まれています。

棺姫のチャイカ

含まれる要素

  • 剣と魔法
  • 忍者みたいな戦い方
  • 父親の遺体を集める旅

主人公のトールは戦場で活躍するためにサバター(忍者みたいな職業)になったが、平和が訪れたため生きる目的を見失っていた。

山菜取りに出かけた山で、父親の遺体を集める少女チャイカに出会う。

世界各地に散らばっている遺体を集めて弔うのがチャイカの目的であり、その目的を成し遂げるためにトールと旅をする。

 

変わったストーリーだね。

このアニメの見どころは? 

主人公の戦い方かな。

目的達成のためなら、毒や罠を使ったり、暗殺もする。

「正々堂々勝負する」なんてのは見飽きた人におすすめだよ。

 

ストーリーは一貫して「遺体を集め」を目的としているので、見ていて安心感があります。

見るとわかるんですが、動きが素早いのに重みがあるバトルシーンに惹かれます!

まとめ|ある意味旅に出たくなるアニメ

  • BLACK LAGOON
  • 交響詩篇エウレカセブン
  • 棺姫のチャイカ

以上3作品を紹介しました。

『旅に出たくなるアニメ』と聞くと、キラキラした眩しい雰囲気をイメージした人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな予想を打ち砕く作品を紹介しました。

なぜこんなラインナップにしたのかと言えば、仕事で疲れた夜にキラキラしたリア充感満載のアニメなんか見たくないのでは?と思ったからです。

(エウレカセブンはちょっとキラキラしてますが)

上記の3作品を見ることで、

仕事行きたくなーい。

旅に出て仕事から逃れたーい。 

という心境から、

明日も仕事頑張るか!

という心境へガラリと変化します。

仕事のストレスをスッキリ忘れることができる3作品なので、ぜひ見てみてくださいね。

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA