お得な情報

【Uber Eats】配達中にお届け先の住所を変更したいと言われたら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をやっていて、お客様から「お届け先の住所を変更したい」と言われる場合があります。

そうなった時、

「勝手に違う住所へ配達しても大丈夫なの…?」

って不安がよぎりますよね。

今回は、

  • 「お届け先の住所を変更したい」と言われたら、どう対処すべきか?
  • 手際よく配達を完了するには…?

といった悩みに答えていきます。

結論から言うと、

新しい住所をお客様に確認して、配達を完了すればOKです。

って言われえても、具体的にどう対処したら良いか迷いますよね。

この記事では、僕がいつも行っている対処法を紹介しします。

新しい住所が遠い場合、Uber Eatsサポートセンターに連絡して依頼をキャンセルすることも可能

Uberの公式サイトに、「お届け先の住所を変更したい」と言われた場合の対処法が書かれえています。

「それはもう見たよ!」って人は飛ばしてください。

注文をピックアップし、配達している最中に「間違った住所を入力してしまった」という連絡をもらう場合がございます。
最初に登録した指定住所とさほど距離がない場合は、続けて新しい指定住所にお届けいただくようお願い致します。
また、お支払い料金を調整が必要な場合は以下から新しく向かった指定住所をご記入ください。
また、ご希望でしたら、配達をキャンセルする事も可能です。
キャンセルした場合はその旨を注文者にお伝えしますので、サポートセンターまでご連絡ください:

出典元:Uber

 

新しく指定された住所があまりにも遠い場合は、依頼をキャンセルすることも可能です。

キャンセルする場合は、サポートセンターに連絡してください。

Uber Eatsサポートセンター(電話番号)はこちら

 

配達中にお届け先の住所を変更した場合、Uber Eatsアプリの地図は使えなくなる

依頼をキャンセルせず、新しい住所に商品を届けたい! という人に向けて、手際よく依頼を達成する方法をお話していきます。

まず、1つ注意点があります。

「Googleマップはあてにならないから、Uber Eatsのアプリ(地図)を見ながら配達してるよ!」

という人は、住所の変更でUber Eatsのアプリ(地図)が使えなくなります。

※ゴール地点のピンは、最初に登録された住所の位置を指しており、途中から変更できないためです。

 

そのため、

  • Googleマップを使って新しい住所を検索する
  • 他の地図アプリを使用する(おすすめ)
  • 土地勘を頼って配達する

という方法に限られます。

僕はGoogleマップより、圧倒的に使い勝手の良い地図アプリとして、『Yahoo!カーナビ』を使用しています。

画面も見やすいし、ピンずれもしないので、Yahoo!カーナビをおすすめしています。

【Uber Eats】地図アプリはYahoo!カーナビがおすすめ 今日も、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をやっていたのですが、Googleマップのピンずれが酷くて、ちょっとイライラ...

Uber Eatsアプリのチャットに、新しいお届け先の住所を記入してもらう

お届け先変更の連絡から、依頼達成までの手順を説明します。

  1. 連絡が来る。(電話の場合、チャットに住所を記入して欲しいと伝える
  2. 地図アプリに新しい住所を入力して向かう
  3. 配達完了

という感じです。

電話で連絡をくださる方もおりますが、

「チャットで新しい住所を記入していただけますか?」

と述べて、チャットで住所を書いてもらうよう促します。

(↑スクショはYahoo!カーナビです。)

記入していただいた新しい住所を、地図アプリで検索すればOKです。

他の記事でも紹介していますが、Yahoo!カーナビはめっちゃ使いやすいのでおすすめです。

まとめ|配達中に住所が変わっても冷静に対応しよう

  • 配達中の住所変更は受けても大丈夫
  • キャンセルすることも可能
  • 新しい住所はチャットで記入してもらう
  • 住所が変わると、Uber Eatsの地図は使えなくなる

というお話でした。

急な住所変更は珍しくありません。

個人的には、10件中1件はある気がします。(ざっくりとですが)

対応を迫られた時に慌てないよう、対策を練っておいてくださいね。

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA