AFK・アニメーション

【VRChat】AFKモーションで自動的に服を着替える方法・設定まとめ

「めっちゃ可愛いじゃん!このお洋服!!」と思って勢いで買ったものの…

  • 限定的な場面でしか使えなかったり…
  • 着替えるタイミングがわからなかったり…
  • 過激すぎて着せられなかったり…

する衣装はありませんか?

僕は結構あって、衣装フォルダの中に使っていないアバターのお洋服がたくさんあります。

「そんなモッタイナイ衣装を活かす方法があったらいいなー!」と思っていたら、、、ありました。

 

AFKモーションと組み合わせて、

  • 通常時に着ている服から、
  • AFKモーションと同時に別の服に着替えられる

方法を発見しました。

その名も『着せ変えAFKモーション』です。

この記事では『着せ替えAFKモーション』の活かし方と作り方についてお伝えします。

 

【VRChat】着せ替えAFKモーションの活かし方

着せ替えAFKの活かし方

  1. 着れる場面が限られる服を活かせる
  2. AFKモーションに似合う服を予め設定できる
  3. 自作衣装の宣伝(クリエイター向け)

など様々な活かし方がありますので、順番に解説します。

 

1.着れる場面が限られる服を活かせる

  • 寝るAFKモーション×パジャマ姿
  • セクシーポーズ×水着
  • 着るタイミングに迷う服(サンタさん・ハロウィン)

など着れる場面や季節が限られる衣装を、AFKモーションと組み合わせて活かすことができます。

12月16日くらいになって「もうすぐクリスマスだからサンタさん改変をしたけど、まだ早いかな…?でも着せたいー!!」という時にも使えます。

周囲に「サンタさん改変したんだよー!」って自然にアピールできますし、話題も作れます。

AFKの時だけ、季節に合わせた衣装に着替える…という使い方も面白いね!  

 

2.AFKモーションに似合う服を予め設定できる

  • アバターの体が服を貫通してしまう
  • 着せている服とAFKモーションの雰囲気が合わない

という問題も解決できます。

画像のように、セクシーポーズに似合う衣装をイメージしてAFKモーションを設定したものの、別の服を着ていて残念な見た目になってしまうこともありますよね。

着せ替えAFKモーションを設定しておけば、離席する前に別の服を着ていても、予め設定しておいた服に着替えることができます。

衣装とAFKモーションのミスマッチを防げるよ! 

 

3.自作衣装の宣伝(クリエイター向け)

  • 「自分で衣装を作ったけど、ずっと着せているのは宣伝っぽくてイヤ…」
  • 「新商品をフレンドに見せたいけど、話題を切り出すタイミングが難しい」

という場面に活かせます。

着せ替えAFKモーションでは、

  • アクセサリー
  • 髪型

も設定できるので、商品のアピールにもご利用いただけます。

「ちょっと飲み物持ってくるね!」という時にAFKをすることで、自然な流れで周囲にアピールできるのもポイントです。

 

【VRChat】着せ替えAFKモーションの作り方・設定方法まとめ

  1. AFKモーションを用意する
  2. 着せ変えたい服を設定する

だけなのでとってもカンタンです。

すでに完成しているAFKモーションを用意して、着せ変えたい服を設定するだけです。

Unity初心者向けに工程を細かく区切ってお伝えしますが、5分くらいで設定できると思いますのでご安心ください。

 

0.アバター・衣装・着せ替えツール・AFKモーションを用意する

初めに使用する素材を準備します。

この記事では、

を使わせていただきます。

商品名のリンクから、各ショップのページを開くことができます。

※着せ替えツールの使用を推奨しますが、手動でも問題ありません。(お洋服の作者様が推奨する着せ替えツールをご利用いただいても構いません)

 

お知らせ

  • 本記事の作業環境はUnity2018 4.20f1です。
  • アバター3.0を使用します。
注意事項

  • 解説は動作を保証するものではありません
  • 一部のアバターで正しく動作しない可能性があります
  • 筆者はトラブル等の責任を一切負わないものとします
  • 筆者に迷惑のかかる行為を行わないでください

※以上の内容にご理解いただける方のみお試しください。

1.VRChatのアップロードに必要なファイルをインポートする

  1. Unityを起動
  2. VRChatにアップロードしたいアバターのデータをインポートする
  3. (お洋服、着せ替えツール、AFKモーション等の素材もインポートする)

ところまで進めます。

【VRChat初心者向け】アバター3.0でアニメーションを導入する方法まとめ 先日BOOTHから無料でダウンロードした、『キョンシー移動モーション』をアバターに導入して遊んでみました。 両手を前に出し...

アバターのアップロードについて、基本的な操作に慣れていない方は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

 

2.アバターとお洋服をHierarchyに入れる

  1. アバター、お洋服のPrefabをHierarchyに入れて、
  2. 右クリックから『Unpack Prefab』を選択する
  3. (※下着のチェックを外す)

ところまで進めます。

アバターに素体(裸・下着姿)のPrefabが用意されていれば、素体を使った方が手順を減らせるのでおすすめです。

この段階では、アバターにお洋服が「重なっているだけ」なので、着せた状態にはなっていません。

 

※下着が見えてしまう(消したい)場合は?

Hierarchyに入れたアバターを選択し、下着(Underwear)のチェックを外します。

下着の他にも、『着せ変えた時に見えてほしくないもの』は同じようにチェックを外します。

※解説は下着を着せたまま進めます。

 

3.着せ替えツールでお洋服を着せる

  1. 着せ替えツール(キセテネ)を起動
  2. 『服』の項目にお洋服を入れる
  3. 『身体』の項目にアバターを入れる
  4. 『着せる』をクリックする※

ところまで進めます。

画像を参考にして、Hierarchyのアバター・お洋服を、それぞれの項目にドラッグ&ドロップしてから『着せる』をクリックします。

※お洋服の微調整についてはこちらをお読みください。

着せ替え支援ツール「キセテネ」 – しびびびび (hateblo.jp)

 

※(Clone)を編集していきます

『着せる』をクリックすると、自動的にアバターの名前の横に(Clone)と名が付いた複製が現れます。

ここからは(Clone)を編集していきますので、間違えないように注意してください。

アバターが選択されると、白や黄色の線が出るから、簡単に見分けられるよ! 

 

4.『Animator Controller』を追加する

  1. 『Assets』の中で右クリックから
  2. 『Create』→『Animator Controller』を選択

するところまで進めます。

Animator Controllerは、アニメーションファイルを再生するために必要です。

 

5.『Animator Controller』をアバターに設定する

  1. 『Animator Controller』をアバターに設定する(写真を参考にして)
  2. 『New Animator Controller』をダブルクリックする

ところまで進めます。

アバターを選択した時に『Inspector』タブに表示されるAnimatorの、『Controller』の項目に、追加した『Animator Controller』をドラッグ&ドロップします。

アバターに設定された『New Animator Controller』をダブルクリックして、Animator画面に移ります。

 

6.アニメーションファイルを『Base Layer』に入れる

  1. アニメーションファイルを選択し、ctrl+Dで複製する
  2. 『Base Layer』の中にアニメーションファイルを入れる
  3. 『Scene』をクリックして最初の画面に戻る

ところまで進めます。

編集に失敗した時のために、アニメーションファイルを複製しておきます。(キーボードのctrl+Dで複製できます。)

失敗した時は、

  1. 複製したファイルを消す
  2. 元のファイルをまた複製してやり直す

ことで何度でも挑戦できます。

他のファイルもctrl+Dで複製できるから、覚えておくと便利だよ! 

 

7.アニメーションを再生する

  1. 画面上部の『Window』から、
  2. 『Animation』→『Animation ctrl+6』を選択
  3. 再生ボタンをクリックしてアニメーションを再生する※

ところまで進めます。

Animator Controllerを入れたアバターが選択された状態でないと、再生ボタン等が表示されないのでご注意ください。

※アニメーションを止めたい時は、再び再生ボタンを押します。

 

8.白い線をゼロに戻す

  1. 再生ボタンを押してアニメーションを止める(Tポーズに戻す)
  2. (※Previewが押されているとTポーズに戻らない)
  3. 白い線をゼロ(0)のところまで戻す(重要)

ところまで進めます。

アニメーションを再生させた時に、縦の白い線が横に移動していきますよね。

白い線は再生を止めた状態で、

  • マウスで掴んで左端まで動かす
  • 数値を0(半角入力)にする

2つの方法があります。

数値で入力した方が確実にゼロにできるのでおすすめです。

 

Previewが押されていると、白い線がゼロでもTポーズに戻らないので注意してください。

お洋服を設定する際に、この白い線がゼロ(0)のところにある状態でなければいけません。

白い線がゼロ以外のところにあると、お洋服が途中で消えて裸になっちゃう事故が起こるよ 
それはヤバい…! 

 

9.アニメーションにお洋服を設定する(その1)

  1. Hierarchyのアバターを選択し、デフォルトの服を着せる
  2. (デフォルトの服に一旦戻します)
  3. AFKで着せる服は一旦消しておく(チェックを外す)

ところまで進めます。

デフォルトの狐雪ちゃんの場合、

  • Coat
  • dress
  • Knee_socks
  • shoes
  • Underwear

チェックを入れて表示させます。

AFKに設定するお洋服は、一旦チェックを外して見えない状態にしておきます。

参考にしてあなたのアバターで進めてみてね! 

 

10.アニメーションにお洋服を設定する(その2)

  1. 鍵マーク(もしくはLockを選択する)
  2. 録画ボタンを押す
  3. 普段着せているお洋服を脱がす(チェックを外す)
  4. AFKに設定したい服を着せる(チェックを入れる)
  5. 再び録画ボタンを押して録画を終了させる

ところまで進めます。

この項目で『着せ替えAFKモーション』の編集は最後になります。

解説を細かく分けたので、最後まで読んで、作業の流れを把握してから行うことをおすすめします。

 

1.鍵マークをクリック(Lock)する

最初にアニメーションの右端にある鍵マークをクリックします。

(鍵マークが無い場合は、▼から『Lock』を選択します)

この工程を行うことで、お洋服を選択した時に、アバターがTポーズに戻ってしまうのを防ぎます。

 

2.録画ボタンを押してデフォルトの服を脱がす

次に録画ボタンを押します。

(※録画状態で入力した情報は、すべてアニメーションファイルに記録されてしまいますので慎重に行ってください。)

続いてデフォルトのお洋服を脱がします。

狐雪ちゃんの場合、

  • Coat
  • dress
  • Knee_socks
  • shoes
  • Underwear

チェックを外して裸にします。

 

 

3.着せたい服にチェックを入れる

服を脱がしたら、着せ替えツールで設定した服(AFKに設定する服)にチェックを入れて表示させます。

AFKに設定したいものはあなたの好みでOKです。

  • お洋服
  • アクセサリー
  • 髪型

など自由にカスタマイズしてお楽しみください。

 

4.録画を終了させる

再び録画ボタンを押して録画を終了させます。

アニメーションが再生されると、

  1. デフォルトの服が消える
  2. 着せ替えたい服が現れる

という流れを瞬時に行っています。

 

5.動作確認を行う

 

上手に設定できた場合の参考動画を用意したので、同じ状態になっているかを確認してください。

失敗してしまった場合は、

  1. 失敗したアニメーションファイルを消す
  2. 元のファイルを複製する
  3. 作り直す

という流れで何度でも挑戦できます。

アニメーションファイルを複製して、着せる服を変えてアレンジするのもいいね! 
あとはAFKの設定をしてVRChatにアップロードするだけだよ。 

 

12.AFKモーションをアバターに設定する(その1)

  1. Tポーズに戻す
  2. アバターを選択しActionLayerを開く

ところまで進めます。

アバターがアニメーションの状態になっている人は、PreviewをクリックしてTポーズに戻します。

次にHierarchyのアバターを選択した状態で、

  • 『VRC Avatar Descriptor(Script)』の中の、
  • 『Playable Layers 』の『Action』から
  • 『vrc_AvatarV3ActionLayer』を選択※

します。

※アバターによっては『vrc_AvatarV3ActionLayer』という名前ではない場合もあると思います。

その場合は『ActionLayer』と名がついているものを選択してください。

選択できたら『ActionLayer』をダブルクリックして、Animator画面に移ります。

 

13.AFKモーションをアバターに設定する(その2)

  1. アニメーションファイルを『Motion』の中に入れる
  2. 『Scene』をクリックして最初の画面に戻る
  3. アバターをVRChatにアップロードする※

ところまで進めます。

Animator画面に移ったら、着せ替えを設定したアニメーションファイルを、

  • AFK Init
  • AFK
  • BlendOut

それぞれの中にある『Motion』の項目にドラッグ&ドロップします。

これでAFKモーションの編集、アバターへの設定はすべて完了です。

※ControllerをNoneに変更してからアップロードします

最後になりますが、

  • アバターに設定した『Controller』の中を、
  • 『New Animator Controller』から『None』に変更

してからVRChatにアップロードしてください。

ここにAnimator Controllerが入っていると、VRChatで立ち姿がバグる可能性があります。

※ホームワールドで動作確認を必ず行ってください

『アバターの服が表示されない』などのトラブルが起こる可能性が考えられます。

VRChatにアップロードしたら、ホームワールド(ログインした時に居るワールド)で動作確認を行ってください。

  • 服やアクセサリーの性質
  • プレイ環境(PC/Quest対応アバター)
  • アニメーションの作られ方

などで動作が不安定になる可能性が考えられます。

動作が不安定な場合は、問題が起きたアバターとは別のアバターでお試しください。(改善される場合があります。)

  • アバターAで不具合が起きたけど、
  • アバターBでやったら問題なかった!

ということがあります。

※様々な要因が関係しますので、個別に対応できません。(Twitter等で連絡をいただいてもお答えできません)

 

まとめ:着せ替えAFKモーションを設定してVRChatを楽しもう!

『着せ替えAFKモーション』の活かし方と作り方をお伝えしました。

PCのフォルダに眠っている、モッタイナイ衣装が活かされることを願っています。

おしまい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA