おすすめポイント

アドレス110をバイク初心者におすすめする3つの理由

「バイクの免許取ったけど、まだバイク決めてない…」

そう思っている方に、僕はアドレス110をおすすめします。

なぜなら僕も、初バイクが、アドレス110だったから。

先にざっくり言うと、

1.踏ん張りが効く(重量99kg)

2.圧倒的にコストを抑えられる

3.  エンジンブレーキが効く

この3つについて解説します。

僕の乗っているバイクは、排出ガス規制のされていない車両です。

よって、重量は97kgで、価格は20万円程でした。

現在の仕様とは、若干異なります。

スズキ 公式サイトはこちら

踏ん張りが効く 車体重量は99kg!

アドレス110の車体重量は、たったの99kgです。

それに対し、400㏄の教習車は、約200kgです。

教習車は、グラッと傾いたら逃げるしかありませんでしたが、アドレス110は、余裕で踏ん張れます。

重くて、取り回しの悪いバイクは、初心者向けではありません。

ちなみに、街中でよく見かける、PCX125の車体重量は130kgです。

バイク屋さんで乗り比べてみると、31kgの差に驚きます。

圧倒的にコストを抑えられる

初めてバイクを購入する際に、不安に思うのが、

どれくらい乗るか…?

という疑問です。

この疑問を抱いたのは、僕だけではないハズ…と思い、書かせていただきました。

「高いバイクを買って、バイクガレージも借りたけど、あんまり乗ってない…」

となってしまっては、本末転倒です。

アドレス110であれば、価格は21万3840円で、駐輪場に止められるほど細身です。

アドレス110はエンジンブレーキが効きやすい!

これは、人によってはデメリットにもなり得ます。

しかし、初心者にとって、エンジンブレーキが効きやすいのはメリットなのではないでしょうか。

アドレス110の場合、アクセルを緩めれば即減速するため、車間距離がとりやすいのです。

まるで、MTかと思うほど、エンジンブレーキが効きます。

個人的には、気に入っている要素なので、書かせていただきました。

まとめ 取り回しの良さならアドレス110

1.踏ん張りが効く(重量99kg)

2.圧倒的にコストを抑えられる

3.  エンジンブレーキが効く

これらの3つについて、説明させていただきました。

原付二種として、必要最低限の装備で良く、取り回しの良さが欲しいなら、アドレス110です。

個人的には、踏ん張りが効くのが大きい要素です。

スズキのお店で試乗させてもらった時、免許取得から1年以上乗っていない、ペーパーライダーでした。

それでも、まるで自転車かと思うほど、取り回しの良さに優れており、10分程でスイスイ乗れるようになりました。

重たい車体に辟易している人に、自信を持っておすすめできる要素です。

検討している方は、ぜひ試乗してみてくださいね。

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA