カスタムパーツ

アドレス110 スマホホルダーを取り付けて1年使ってみた

アドレス110にスマホホルダーを取り付けてみました。

1年以上、大した不具合(破損)もなく使えたので、写真と共に解説します。

 

この記事では、

  • アドレス110にスマホホルダーを取り付けた様子が見たい方

に向けて、画像多めでまとめます。

取り付けるイメージが湧かない方に、参考にして頂ければと思います。

走行中にスマホが外れたことは1度も無い

僕が選んだスマホホルダーは、左右2つの幅にスマホをガッチリとホールドして、ゴムバンドで支えるタイプです。

ゴムの経年劣化が心配されますが、2017年4月購入から2019年2月現在に至るまで、まったく問題なく使用できております。

(新品よりは劣化していると思いますが、問題なく使用できております。)

走行中にスマホが外れた…ということは1度もありません。

クランプバーはミラーのネジ部に挟んで締めるだけ

【取り付け順序】

①最初にクランプバー、スマホホルダーを組み立てておきます。

②上下のナットの間に、クランプバーを挟んでスパナで締めます。

説明は以上です。

 

取り付けには、14mmのスパナ2番のドライバーが必要です。

 

ナットを締める前に向きを確認する

上下のナットを締める前に、クランプバーがどの位置で固定されるか?

確認してから締めましょう。

そのために、仮止め(緩く締めた状態)で試しにスマホホルダーを取り付けます。

位置を把握した後、スマホホルダーを外してナットを締める作業にもどります。

スマホホルダーの向き、位置を確認する場合は、座って行いましょう。

まとめ|アドレス110にスマホホルダーを取り付けよう!

スマホホルダーのみであれば、ミラーを外しクランプバーを間に挟んで締めるだけのカンタン作業です。

バイクいじり初心者でも取り付けられます。

アドレス110を快適なバイクにしたい人は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

【アドレス110】買って良かった!便利なカスタムパーツまとめ 「アドレス110を買ったけど、便利なカスタムパーツがあったらいいな…」って思うものの、純正品から汎用パーツまでたくさん種類があっ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA