初心者向け情報

【Oculus Quest2】VRChatでアバターが表示されない時の対策

 Oculus Quest2でVRChatを始めたけど、アバターが読みこまれなくて萎える…

という悩みを抱えている方に向けて記事を書きます。

Oculus Quest2でVRChatにログインできたものの、

  • 「ロボットアバターばかりで本来の姿が見れない」

という悩みを抱えてしまう人は大勢います。(僕もそうでした)

結論から言うと、『設定次第でアバターを正しく表示させることは可能です』ので安心してください。

設定方法も簡単で一度設定すればOKです。

VRChatをプレイ中に変更できるので、悩んでいる方は今すぐ設定を変更させていきましょう。

※スクショは一部デスクトップモードのものを使用しています。

【Oculus Quest2】VRChatでアバターが正しく表示されない時の対処法

  1. メニュー画面を開く
  2. 『SAFETY』を選択する
  3. 『Performance Options』を選択する
  4. 『Medium』となっている設定を『Poor』に変更する
  5. 『OK』を押して設定完了!

この設定でアバターが正しく表示されやすくなります。

まずメニュー画面を開いて『SAFETY』を選択すると、以下の画面が表示されます。

画面の右上にある『Performance Options』を選択します。

初期設定では『Medium』となっているところを『Poor』に変更します。

最後に忘れずに『OK』を押したら設定完了です。

これでロボットアバターの割合が減り、本来の姿が表示されやすくなります。

『Poor』に変更すると動作が重くなる場合がある

初期設定の『Medium』ではアバターの読み込みを制限する代わりに、読み込みの負荷をかけにくい状態になっています。

大勢が集まっているワールドでは、読み込みに負荷がかかるので動作が重くなる場合があります。

具体的には、

  • 他人の言葉が途切れたり、伸びたりする
  • 1~2秒固まる

といったことが起こりやすくなります。

他のプレイヤーとお喋りしている時に、「こんんんにちは!」という感じに言葉が伸びたり、画面(視界)が1~2秒固まる…といったことがあります。

VRChatでアバターが読み込まれない時は『Show Avatar』を使おう!

ロボットアバターの種類

  1. PC専用アバター
  2. 『Show Avatar』で見えるアバター

ロボットアバターには上記の2種類があります。

①PC専用アバター

↑特徴は『胴体にキャラクター画像が表示されているロボット』です。

PC専用アバター(オキュラスクエストに対応していない)の場合は、上記の設定を変更しても表示はされません。

PC専用アバターに関してはどうすることもできないので、

  • 相手にお願いして Oculus Questに対応したアバターに変更してもらう
  • ハイスペックPCを買う

という感じで対処しましょう。

ハイスペックPC欲しい… 

②アバターが読み込まれない時は『Show Avatar』

PC専用アバターではない(胴体にキャラクター画像が表示されていない)のに、ロボットアバターのまま読み込まれず、本来の姿が見られない場合があります。

このロボットアバターは以下の手順で即座に読み込むことができます。

  1. メニュー画面を開く(右手)
  2. 手から出るビーム(左手)をロボットアバターに向ける
  3. 相手を選択した状態で人差し指のボタンを押す
  4. 『Show Avatar』を選択する

メニュー画面を開いた状態で、自分のアバターの手から出るビームを相手に向けると、相手を選択することができます。

相手を選択したら、手のビームを相手のアバターに向けて人差し指のボタンを押します。

画面の中央にある『Show Avatar』を選択するとアバターが表示されます。

メニュー画面は左右どちらの手からでも開けるよ 

まとめ:【Oculus Quest2】VRChatでアバターが正しく表示されない時は設定を変更しよう

  • 設定画面で『Medium』を『Poor』に変更
  • PC専用アバターは読み込めない(不可能)
  • アバターが読み込まれない時は『Show Avatar』を選択

という内容をお伝えしました。

僕もVRChatを始めて最初の3日くらいは、ロボットアバターしか見えなくてガッカリしていました。

この記事が誰かの役に立つと嬉しいです。

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA