乗った人に質問!

【乗った人に聞く③】ピースボートに乗る費用はどうやって貯めるべき?

アイリ
アイリ
今回は「ピースボートに乗る費用をどうやって貯めたら良いのか」聞いてみました。 
エースくん
エースくん
こんにちは!第99回クルーズに乗船したエースです。

どうも。ジリです。

ピースボートに乗った人は、どうやって費用を貯めたのか気になりますよね。

僕もめっちゃ気になっていたので、今回も乗った人に聞いてみました。

インタビュー第3弾は、

  • 乗船する費用の貯め方

についてです。

結論から言うと、ピースボートに乗船する費用を貯める方法は、大きく分けて3つあります。

この記事ではそれぞれの方法ごとに、

  • 特徴
  • 向いている人・向いていない人
  • メリット・デメリット

をインタビューした内容を踏まえてまとめました。

ピースボートに乗船したいけど、どうやって費用を貯めていこうか悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

ピースボート第99回クルーズ乗船「エース」くんの紹介

名前:エース (男性)

  • 第99回クルーズ乗船※
  • 乗船した年齢 22歳
  • ピースボートが人生初の海外旅行
  • 特技 マジック
  • 自主企画にてマジックショーを披露※
  • ボランティアスタッフで船代99万円全額達成!
  • ピースボートセンター名古屋に所属

※第99回クルーズの詳細はこちら

※自主企画とは?詳しくはこちら

アイリ
アイリ
今回もよろしくお願いします! 
エースくん
エースくん
よろしくお願いします。

ピースボートに乗る費用の貯め方は3パターンある

アイリ
アイリ
ピースボートに乗船しようと決めてから、費用はどうやって貯めたんですか? 
エースくん
エースくん
ピースボートの費用を貯める方法は、大きく分けて3パターンあって、
  1. アルバイトとボラスタ※でお金と割引を貯めていく
  2. 現金のみ
  3. 先に現金で申し込んでから割引を貯める

という感じ。

僕は①の方法だったけど、人それぞれ貯金額や仕事の都合も変わるから、自分に合った方法でやるのが良いと思う。

というお話でした。

このお話を元に考察をまとめました。

※ボラスタ→『ボランティアスタッフ』として活動して、船代の割引が受けられる制度。

【ピースボート】ボランティアスタッフとは? ボランティアスタッフをざっくり説明すると、「ピースボートのスタッフになって活動したら、旅行代金から割引してあげるよ!」という制度...

①アルバイトとボラスタでお金と割引を貯めていく

ボランティア割引を出航までに貯めておき、割引メインで費用を貯める方法です
特徴 アルバイトで現金収入を得ながら、ボランティアスタッフとしても活動する
向いてる人 お金がない人

学生・フリーター

向いていない人 会社員の人

忙しくて、ボラスタに時間を割けない人

メリット 現金が無くても地球一周ができる
デメリット 挫折するリスクが高い(会社員の場合)
エースくん
エースくん
僕はこの方法で費用を貯めたよ。理由は貯金が全然なくて、他の選択肢が無かったからだけどね。
アイリ
アイリ
でも逆に言えば、「お金がなくても割引を貯めれば地球一周の夢が叶う」ってことよね。 

10代~20代の若者に多いのがこの方法。

  • お金はないけど、時間はある
  • 大学を休学して地球一周したい

といったニーズにピッタリ合う方法です。

アルバイトをしてお金を貯めつつ、ボラスタで割引も貯めていくことで、地球一周の夢が近づいてくる実感を得られます。

向いていない人・デメリット

とはいえ、良いことばかりではありません。

仕事が忙しくて、ボラスタの活動に時間を割けない人はマジで向いていません。

僕はこの方法で挫折した経験があります。

挫折した経緯は、

  1. 会社員を続けながら、週1でボラスタをやる
  2. 割引が貯まる効率が悪い
  3. モチベーションが下がる
  4. 挫折

という感じ。

仕事の都合で週1しかボラスタができなかったのが原因です。

同じ時期に始めた友達は、割引がみるみるうちに貯まっていくのに、自分は数万しか貯まっていない状況でした。

全額割引を目指していたのに、全然割引が貯まらなくて挫折しました。

週2~3くらいでボラスタができる人はOKなんですけど、週1だとめっちゃキツイので、心が折れます。

週1で全額割引を目指すのは現実的ではありません。

①の方法を最大限に活かせる人とは?

挫折した経験を踏まえて言えるのは、

  • 会社員を今すぐやめられる
  • 「絶対に地球一周する!!」という強い意志

がある人は①の方法が向いています。

「決断した後にブレにくい人」ってことです。

多くの場合、「ピースボートに乗るぞ!」と決めてから、実際に乗るまでの期間が1年くらいあります。

1年の間、1つの目標に向かって努力するのは並大抵のことではありません。

なぜなら、1月1日に「今年の目標」を立てると思うんですが、すぐに挫折して忘れちゃいますよね?

そのくらいハードなことだし、生活費も同時に貯める必要があるので、金銭的にも難しいワケです。

アイリ
アイリ
夢のある方法だけど、会社員には不向き。時間のある「学生」や「フリーター」の人にむいている方法ね。 

②現金のみ(ボランティア活動をしない)

ボランティア割引を一切貯めず、現金のみで乗船する方法です
特徴 事務手続きのみで乗船したい人向け
向いてる人 ボランティア活動に興味がない(関りたくない)人

地球一周旅行のみしたい人

お金に余裕がある人

向いていない人 乗船する前に友達を作りたい人

お金がない人

メリット 早期割引を利用できる
デメリット まとまったお金が必要

1人で乗船する場合、友達ができるか不安になる

エースくん
エースくん
実際に乗ってみると、この方法で乗船している人も多いよ。
現金のみで乗船した人
現金のみで乗船した人
所属はピースボートセンター名古屋なんですけど、ボランティアはやったことないんですよね~
エースくん
エースくん
って感じの人です。家の近くのピースボートセンターを利用する形になるから、所属している場所が同じでも初対面の人が結構いたよ。

「地球一周はしたいけど、人と関わるのは苦手だな…」と感じている人にピッタリな方法です。

  • 普通の旅行として地球一周したい
  • 会社が忙しくて、割引を貯める余裕がない
  • お金はもう貯めてある

という人におすすめ。

割引よりも、「会社で働いて現金で貯めた方が早い!」って思う人は、安易に仕事をやめるよりも現金のみで支払う方が向いています。

こちらの記事で「確実にお金が貯まる方法」について解説しています。

【ピースボート】現金100万円を確実に貯金するコツ 「100万円くらいあれば、地球一周できるのか…」 居酒屋のトイレや、お店の壁に貼ってある、 地球一周99万円...

僕もこの方法で費用を貯めたので、「地球一周したいけど…お金ない」という人はぜひ参考にしてくださいね。

この方法を選ぶ前に…

  • 1人で乗船することに不安を感じている人

は注意が必要です。

「人と関わりたくないから、ボランティアをせずに現金のみで乗ろう。でも1人参加って不安だな…」と考えている場合、ボランティアはしなくても、ピースボートセンターには立ち寄っておくことをおすすめします。

ピースボートセンターには、幅広い年齢で自分と同じクルーズに乗る人がたくさんいます。

そこで同じクルーズの人と少しでも顔見知りになっておくと、漠然とした不安を減らすことができますよ。

アイリ
アイリ
ボランティア活動の参加は強制じゃないから、ピースボートセンターに来るのは自由だよ。 

③先に現金で申し込んでから割引を貯める

現金で費用を全額支払ってから割引を貯めていく方法です
特徴 早期割引を利用して費用を全額支払ってから、割引を貯めていく
向いてる人 お金がある人

会社員の人

向いてない人 お金がない人
メリット 他の方法の良いとこ取りができる

心に余裕ができる

挫折しにくい

デメリット まとまったお金が必要
エースくん
エースくん
先に費用を全額支払っても、割引を貯めた分だけ現金でキャッシュバックされるよ。
アイリ
アイリ
他の方法の良いとこ取りって感じね。 
エースくん
エースくん
うん。最初は現金で乗ろうと思っていた人が、この方法で全額割引を達成した例もあるよ。

この方法、最強です。

3つの方法の中で一番おすすめであり、僕もこの方法で割引を貯めています。

先に現金で全額支払ってあると、心に余裕ができます。

「ピースボートは早期割引で申し込んでから全額割引を狙おう」にも書いたんですけど、早期割引を利用することで、船代が大幅に安くなります。

具体的には、早期割引を

利用してない人→139万円

利用した人→91万5千円

という感じで、船代が47万5千円も安くなっています。

現金のみで乗船する人のメリットはここまでです。

しかし、ボランティア活動もする人は、91万5千円からボランティア割引を貯めていき、後ほど現金でキャッシュバックしてもらえます。

「キャッシュバックされる金額を増やしたい!!」という気持ちでボラスタに参加できるので、自然とモチベーションも高まり、挫折しにくくなります。

僕みたいに、週1でしかボランティア活動ができない会社員の人は、この方法が最強です。

※早期割引とは、出航の9カ月程前までに船代(99~139万円)を全額現金で支払うことで大幅に安くなる仕組み

早期割引について、詳しくはこちらの記事をどうぞ

ピースボートは早期割引で申し込んでから全額割引を狙おう ピースボートには『ボランティアスタッフ』を行うことで、船代から割引を受けられる制度があります。 アルバイト感覚で活動して、...

まとめ|ピースボートに乗船する費用は自分に合った方法で貯めよう

  • お金がない人はアルバイトとボラスタで費用を貯める
  • ボラスタをしたくない人は現金のみでもOK!
  • 現金で支払った後でボラスタを行えば、割引の分だけキャッシュバックされる

というお話でした。

僕は現在会社員なので、会社員目線で「先に現金で申し込んでから割引を貯める」方法をおすすめしました。

しかし、現在あなたが学生であるなら「アルバイトとボラスタでお金と割引を貯めていく」方法がおすすめです。

エースくんが言うように、自分に合った方法で費用を貯めていくべきです。

それを踏まえたうえで、予定を立ててくださいね。

 

ピースボートについて、詳しい情報が知りたい人は資料請求(無料)がおすすめ。

資料を取り寄せても、しつこい勧誘などはありません。

【無料】ピースボートの資料請求をする3つのメリットとは? という人は、公式サイトから資料請求をするのがおすすめです。 資料請求をすることで、 予約から出発まで...

こちらにメリットをまとめたので、合わせて参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA