現地ツアー

【ピースボート】オプショナルツアーの申し込み方と注意点まとめ

僕が乗船する『第104回クルーズ・オプショナルツアー』の案内書が送られてきたので、さっそく申し込みました。

9種類のツアーに申し込んだ結果、7種類は予約できたのですが、2種類は満員で予約できませんでした。

この記事ではオプショナルツアーを、

  • 申し込む流れ・注意点
  • 僕が予約に失敗した理由

をお話します。

オプショナルツアーの予約に失敗すると、ハンパなくテンションが下がります…。

「うっわ…。マジかよぉ…」ってね。

僕が予約に失敗した経験を踏まえて、『失敗しない申し込み方』をお伝えします。

ピースボートのオプショナルツアー・オーバーランドツアーとは?

ツアーを申し込む上で、

  • オプショナルツアー
  • オーバーランドツアー

という2つの用語が登場します。

それぞれ、詳しく説明します。

※違いを知っている方は飛ばしてください。

オプショナルツアーとは?

オプショナルツアーとは、寄港地で数時間のツアーに参加することを意味します。

現地の学生と交流したり、先住民族の住む村を訪れたり…といった、ピースボートならではのツアーが複数あります。

1つの寄港地に複数のツアーが用意されており、予算に合わせて選ぶことができます。

※治安により、ツアーに参加することを強く推奨している寄港地もあります。

料金は4千円~5万円くらい。

1人あたり平均15~20万円くらい、オプショナルツアーを取っているとのこと。

オーバーランドツアーとは?

オーバーランドツアーとは、オーシャンドリーム号を一時的に離脱して、各地を観光した後、先の寄港地で合流する『特別』なツアーです

日数は約3~9日です。

カンタンに言うと、『クルーズだけでは物足りない人向け』の旅行であり、移動手段は飛行機やバスになります。

料金は15~60万円程。

オーバーランドツアーは無理に取る必要はありません。

ピースボートのオプショナルツアーに申し込む方法

  1. クルーズに申し込む
  2. 『オプショナルツアーのご案内』が郵送で送られてくる
  3. ファックスで申し込み書を提出
  4. 完了!

という流れで申し込みます。

「今時ファックスで申し込むのかよ!」

「家にファックス無いわ!!」

という方は、コンビニでファックスが使えます。

僕もローソンに行って、申し込み書を提出しました。

コンビニFAXのおすすめ比較サイトはこちら

人気のオプショナルツアーはすぐに満員になる

予約は先着順です。

第104回クルーズの申し込み開始は、平日の午前10時でした。

僕は10時5分にコンビニのファックスから申し込みんだのですが、完全に手遅れでした…。

「たったの5分」をナメてました。

これこそ僕が、オプショナルツアーを2つも取り損ねた失敗の理由です。

オプショナルツアーを予約する際の注意点は以下の通りです。

  • 予約は先着順
  • 人気のツアーは一瞬で埋まる
  • 申し込み開始時刻より前に到着してはいけない

ということを理解しておいてください。

例えば午前10時が申し込み開始時刻だった場合、9時59分に送信を完了してしまってはいけません。

申し込み開始時刻より1分早くてもダメだし、5分遅くてもダメというワケです。

時間を巻き戻してやり直せるなら、

  1. 申し込み開始10分前にコンビニに行く
  2. 『送信する』の画面で待機
  3. 10時丁度に送信完了!

という感じで予約したい。

何度も言いますが、「5分」をナメてはいけません。

まとめ|ピースボートのオプショナルツアーを申し込む際は時刻に注意しよう

  • 申し込み書類はファックスで送る
  • コンビニで提出できる
  • 予約は先着順で、人気のツアーはすぐに埋まる
  • 申し込み開始時刻に注意する

というお話でした。

繰り返しますが、楽しみにしていたツアーを予約し損ねると泣けてきます…。

悔いのないよう、申し込み開始日は気を引き締めて挑んでくださいね。

おしまい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA