ボランティア割引

【ピースボート】ポスター貼りに便利な住所検索アプリはこれ!

ポスターを貼ってからの集計が大変…。

ご掲示カードの、住所を調べて書く作業に時間がかかる。

なんかもっとラクな方法ないの? 

という悩みに対して意見を書きます。

結論から言うと『現在位置住所検索』というアプリを使って、お店を出た直後に住所を調べましょう…というお話です。

ボランティアスタッフは、ポスター貼りを終えてから

  • 今日何枚貼れたのか?
  • 貼ったお店の住所はどこか?

といった情報を、自分で集計しています。

この時に必要なのが、貼らせてくれたお店の『住所』です。

住所がわからない場合、自分でググって調べないといけません。

1~2軒であればすぐに終わりますが、10軒くらいあると大変なんですよね。

住所を調べても出てこないお店もあり、作業に1時間くらいかかってしまうこともあります。

その問題を解決してくれるのが、『現在位置住所検索』です。

使い方やメリットについて詳しくご紹介します。

 

ポスター貼りに便利な住所検索アプリ

 

この『現在位置住所検索』を使えば、今いる場所の住所を5秒で調べることができます。

使い方はカンタンで、

  1. GPSを起動する
  2. アプリアイコンをタップする

だけです。

カンタンですね。

ポスター貼りで住所検索アプリを使う手順

  1. ポスターを貼らせてもらう
  2. ご掲示カードに住所以外の項目を書いてもらう
  3. お店を出る
  4. アプリ起動
  5. 住所を記入

という手順で使います。

次のお店へ行く前に住所を調べておけば、ピースボートセンターに帰った後で住所を調べる手間を省けます。

 

住所検索アプリを使う場面

②「ご掲示カードに住所以外の項目を書いてもらう」の補足ですが、

  • 社判を押してもらえた
  • 住所まで書いてもらえた

という場合は、当然ですが住所検索アプリを使う必要はありません。

じゃあどんな場面で使うのかといえば、

  • 「社判がないから、サインでいいか?」と聞かれた場合
  • 忙しい雰囲気で、住所まで書いてもらうのが難しい場合

です。

大半のお店では、社判を押してくれる場合がほとんどです。

しかし中には、

  • 「社判を無くした」
  • お客様が来ていて忙しいから、住所は省いてもいいか?

という場面に遭遇することがあります。

そこで活躍するのが、住所検索アプリというワケです。

ボラスタ
ボラスタ
お名前と店舗名、電話番号のみで結構ですよ

と話して、住所以外の項目を書いてもらえばOKです。

実際に「現在位置住所検索」をポスター貼りで使ってみた

『現在位置住所検索』を、ポスター貼りに行った時に使ってみました。

場所は、岐阜県の『北方真桑駅』です。

あ、駅にポスターを貼ったワケじゃないですよ。(笑)

ピースボートセンターに帰る時に利用しただけです。

使い方は先ほども言いましたが、

  1. GPSを起動して、
  2. アプリアイコンをタップする

という手順で場所を調べてみました。

Googleマップをすぐに開ける

このアプリ、ただ住所が調べられるだけじゃありません。

『MAP』という部分をタップすると、Googleマップを起動することができます。

この機能を使えば、2人でポスターを貼る時に、

相方
相方
今どの辺にいる?

合流して一緒にご飯食べようよ!

という場面にも便利。

  • 今この辺りにいるよ!(GoogleマップをスクショしてLINEに送る)
  • ここで合流しよう!(住所をコピペしてLINEに送る)

という感じで、手際良く合流できます。

 

文字をコピー&ペーストする方法

コピペする手順

  1. 現在位置住所検索を使う
  2. 表示された住所を指で長押し(2秒くらい)
  3. 『コピー』という表示が出るので、コピーを押す
  4. LINEを起動する
  5. LINEの文字を入力する部分を長押し(2秒くらい)
  6. 『貼り付け』という表示が出るので、貼り付けて送信

という流れになります。

コピペとは、コピー&ペーストのこと。

今回の場合は、

  • 住所をコピーする
  • LINEに貼り付ける

という流れを意味します。

コピペすることで、文字の打ち間違いがなくなります。

住所を正確に相手に伝えることができて、やり取りがスムーズになります。

ピースボートのポスター貼りには住所検索アプリがおすすめ

  • 現在位置住所検索を使えば5秒で住所がわかる
  • 集計の時短に繋がる
  • コピペでカンタンに居場所を伝えられる
  • 『MAP』を押せばGoogleマップも起動できる

というお話でした。

現在位置住所検索』を使う前は、ピースボートセンターに戻ってから、1軒ずつ住所を調べていました。

何軒ものお店に入ると、「どのお店だったっけ?」って忘れちゃうんですよね。

そのせいで、集計が終わらなくて大変でした。

これを読んだ方は、ぜひダウンロードして使ってみてくださいね。

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA