カスタムパーツ

【アドレス110】買って良かった!便利なカスタムパーツまとめ

「アドレス110を買ったけど、便利なカスタムパーツがあったらいいな…」って思うものの、純正品から汎用パーツまでたくさん種類があって悩みますよね。

今回はアドレス110にほぼ毎日乗っている僕が、「実際に使ってみたおすすめパーツ」をご紹介します。

アドレス110の買って良かったカスタムパーツまとめ

  1. スマホホルダー(快適性)
  2. スクリーン(防風)
  3. ナックルバイザー(防風)
  4. リアボックス32L(収納)
  5. メットインポケット(収納)

見てわかると思うんだけど、

  • マフラー
  • グリップヒーター

などの、ちょっとムズカシイ(気がする)パーツは手を出していません。

理由は、

  • 電動工具を持ってない
  • 素人なので、失敗したら怖い

という感じ。

手動のドライバーと、スパナでできるカスタマイズを紹介します。

①スマホホルダー

ここに注目!

  1. スマホのナビで行動範囲が広がる
  2. 「行ってみたい」の夢が叶う

スマホホルダーには、「あそこ行ってみたいなー!」から「行くか!」となるまでの心理的ハードルを、グッと引き下げてくれる効果があります。

スマホのナビで、行動範囲が無限に広がるのです。

たとえば、

「ここのタピオカめっちゃおいしいよ?」

「どこ住んでるの?遊びに行っていい?」

って時に、ナビアプリを起動してスマホホルダーにくっつけるだけ。

スマホホルダーのおかげで、下道350キロツーリングもできたよ。名古屋から長野県まで行ってきた。(お尻が悲鳴をあげてたけどね笑)

「ここ行ってみたいかも!」って夢をかなえてくれるのがスマホホルダー!

便利な世の中のだよね。

矢印の部分がクランプバー

※アドレス110にはスマホホルダーを直接取り付けられないので、『クランプバー』というパーツが必須です。

スマホホルダーまとめ

  • 行動範囲が広がる
  • 行きたい場所にすぐ行ける
  • クランプバー必須

写真のクランプバーがこちら↓

※スマホホルダーは生産終了となっているため、類似商品を紹介しています。
(この商品は使っていません)

こちらの記事で、スマホホルダーを取り付けた状態をより詳しく解説しています。

アドレス110 スマホホルダーを取り付けて1年使ってみた アドレス110にスマホホルダーを取り付けてみました。 1年以上、大した不具合(破損)もなく使えたので、写真と共に解説します...

写真多めですので、合わせて参考にしてください。

②スクリーン(純正)

ここに注目!

  1. 風や雨から体を守ってくれる
  2. 加速しやすくなる

スクリーンは、風や雨から体を守ることに目がいきがちですが、「加速しやすくなる」というメリットもあるのです。

順番に説明します。

①風や雨から体を守ってくれる

60キロくらいスピードを出した時に、正面からの風圧で、体がのけぞった経験はありませんか?

風圧に耐えながらスピードを維持・加速するのって、めっちゃしんどいですよね…。

そういう人は、スクリーンがあることで、正面から受ける風を大幅に減らすことができます。

もっと嚙み砕いて言うと、

  1. ジェットヘルメットと
  2. スクリーンがあれば

「そんな風、効かねーな!!」と思えるレベルまで、体に当たる風を減らせるのです。

もちろん台風の日とかは別ですよ?

普通の日に、「フツーに走っていて体に当たる風を、遮る効果があるよ」ってこと。

  • スクリーンで体
  • ヘルメットで顔

に当たる風をそれぞれ遮ることで、快適に走ることができますよ。

②加速しやすくなる

スクリーンが風を遮ることで、運転に余裕ができます。

わかりやすく言うと、「自動車を運転している感覚に近くなる」ってこと。

  • 車間距離を詰められたら…

→「もう少しスピード出しておくか。」

  • 車の流れが速い道路では…

→「60キロぐらいのスピードなら大丈夫。」

というように、風で体がのけぞる心配がないので、身も心も安定感があります。

体感で言えば、スクリーンを付ける前の限界速度(風圧に耐えて走れるスピード)より+5~10キロぐらいスピードを出しやすくなりました。

スクリーン(純正)のQ&A

最後に、アドレス110純正スクリーンのQ&Aコーナーです。

ぶっちゃけ雨はどのくらい防げるの?

雨は気休め程度しか防げません。

  • 走行中に
  • 正面から当たる雨を
  • ちょこっとはじく

たったそれだけです。

信号待ちをしている時はフツーに濡れるので、レインコートを着ないとずぶ濡れです。

スクリーンに雨を凌ぐ効果は期待しないでください。

純正スクリーンってサイズ小さくない? 俺は体が大きいから、心もとない気がするんだけど…。

僕は身長180センチで普通体型ですが、大丈夫でした。

純正スクリーンって、こじんまりしてますよね。僕も取り付ける時に不安でした。

だけど純正というだけあって、風が正面から当たる角度を計算されているのかな?

懸念していたように、「スクリーンが小さすぎて、役に立たない」ということはありませんでした。

こじんまりしているので、視界を遮らないという点も気に入ってます。

取り付けが不安…。工具すら触ったことがない初心者なんだけど…。

僕もそんな感じでした。大丈夫ですよ。

根拠は、取扱説明書が入っていて

  • 注意点
  • 必要工具
  • 取り付けのアドバイス

が記載されているからです。

    (取扱説明書はこちら)

それに「ダメだ…。チンプンカンプンで取り付けられそうにない…」って時は、

  • アドレス110を買ったお店
  • スズキの販売店

であれば相談にのってくれます。

僕は「工賃取られるのはイヤだな~」と思ったので、ネット通販で購入して説明書を読んで取り付けました。

純正スクリーンまとめ

  • 正面からの風に強くなる
  • 体がのけぞらない
  • 運転に余裕が生まれ、加速しやすくなる
  • 雨を防ぐ効果は期待できない
  • 身長180センチでも大丈夫
  • 説明書付き

③ナックルバイザー(純正)

ここに注目!

  • 服の袖から入る冷気を防ぐ(防寒対策)

ナックルバイザーは「障害物から手を守る」というキャッチフレーズを見かけますよね。

「いや、、街乗りで障害物とか無いやろ…」って思います。その通りです。

そういう理由からか、ナックルバイザーを付けている人ってあまり見かけません。

 

ナックルバイザーの魅力は、「服の袖から入る冷気を防ぐこと」なんです。

運転する時って、どうしても服の袖は正面を向いてしまいます。

いくら厚着をしていても、冷気が袖から入って体が冷えてしまうんですよね。

それを防いでくれるのがナックルバイザーです。

 

防寒って聞くと、寒い冬を想像しがちなんですけど、

  • トンネルの中
  • 県をまたぐツーリング

で活躍するんです。

秋になって「外も涼しくなったから出かけるかー」なんて思って、県をまたぐツーリングをしたことがあるんですが、、

トンネルの中と外で気温差が凄い激しいんですね。。

そんで、服の袖からヒンヤリした冷気が入ってくるんです。

その時に「ナックルバイザー付けよ。マジで」って思って、帰ってソッコー買って付けました。

そういう理由から1つだけ言っておきたいことがあります。

デザインなのか知らんけど、ナックルバイザーに穴が空いてる商品はおすすめできない。

防寒対策として買うなら、穴があいてない商品にしよう。

以上! おすすめは純正品です。(純正スクリーンと同じく、取扱説明書が付いてます。)

純正ナックルバイザーまとめ

  • 服の袖から入る冷気を防ぐ
  • 防寒・防風として一年中活躍する
  • 穴があいてない商品を選ぶ
  • 純正品は説明書付き

純正ナックルバイザーのレビューはこちらにまとめています。

アドレス110 純正ナックルバイザーを取り付けて1年使ってみた アドレス110を、さらに快適なバイクにしませんか? ナックルバイザーを取り付けるだけで、快適性は大幅に向上します。 ...

合わせて参考にしてください。

④リアボックス32L

ここに注目!

  • ジェットヘルメットXLサイズが余裕で入る
  • 背もたれ付きがおすすめ。

※写真のヘルメットは、レッドバロンブランドのゼロスヘルメットです。

リアボックスは見た目がオッサンっぽくなっちゃうけど、メリットがたくさんあるよ。

具体的には、

  • お店で買ったものをそのまま放り込めたり、
  • ヘルメットを載せて友達を迎えに行って、タンデムツーリング!

なーんてことも可能になるよ。

見た目を犠牲にするだけの価値はあります。

赤いボタンは何?

リアボックスで調べると、カギ穴の下に「赤いボタン」みたいなヤツがついてるよね。

あれは、

  • カギを開けている時に、
  • ボタンを押すと
  • リアボックスが取り外せる

機能なんです。

こんな感じです。

繰り返しますが、「カギを開けている時」しか取り外せません。

カギを締めている時に押しても、押せない仕組みになっているから安心してね。

背もたれ付きが便利

ついでに言うと、背もたれ付きがおすすめ。

理由は、

  • タンデムした時に、もたれられる安心感がある
  • 休憩でくつろげる

からです。

タンデムしてみるとわかるけど、「背中に何も無い」ってわりと怖いんです。

まぁバイクの免許持ってる人は、教官に乗せてもらって慣れてると思うんだけど、バイク乗ったことない人を乗せると、

友達
友達
なんか落っこちそうで怖い。。

って言われたりするんです。

ぶっちゃけリアボックスに背もたれが付いてても、体重をかけられるほどの強度は無いんですけどね。

でも「囲いがある」っていう安心感は確かにあるんです。

「持たれても良いんだ…!」っていう気持ちになります。

 

それから、コンビニとかで休憩する時に、もたれてスマホを構ったりできるのも良いよ。

アドレス110はシートが広いから、50CCみたいに信号待ちで、背もたれに「ぐで~」ってくつろいだりはできないけどね。笑

以上かな。

リアボックス32Lまとめ

  • ジェットヘルメットXLサイズが余裕で入る
  • 赤いボタンで取り外しができる
  • 背もたれ付きがおすすめ

僕が買った商品は、 Ray’s(レイズ)リアボックス32L という商品です。

参考までにサイズ書いておきます。

Ray’s(レイズ)リアボックス32L

  • 全長 420mm
  • 幅  395mm
  • 高さ 330mm
  • 容量 32L
  • 重量 3.6㎏

取り扱いは、ヤフーショッピングのみ。

※汎用パーツなので、類似商品はあります。

⑤メットインポケット

ここに注目!

  • 書類や小物を収納できる
  • ドライバー1本で取り付け可能!
  • スペースを有効活用できる

※メットイン→『シート下の収納スペース』のこと。

メットインポケットとは、ドライバー1本で取り付けられる収納ポケットです。

基本的に原付バイクの収納スペースというのは、

  • 小物を入れるところがない
  • 広すぎる

という特徴があります。

メットインをあけて、大きな物も小さな物も一緒に入れる…という感じですね。

缶ジュースとか、転がっても問題ない物なら良いけど、

  • 書類

などをそのまま入れると、他の物に押しつぶされて折れ曲がってしまうリスクがあります。

それを解決できるのが、メットインポケットです。

このように、シートの裏側(メットインの天井となる部分)を有効活用できます。

  • 小物を収納できるファスナーがあって、
  • レインコートを収納できるスペースもある

ので、メットインの中がスッキリします。

加えて価格も1000円程度なので、総合的に考えてもコスパが良いパーツです。

まとめると、

メットインポケットまとめ

  • 取り付け簡単
  • 価格も安い
  • メットインの中を整理整頓できる
  • 総合的にコスパが良い

アドレス110にはSサイズが丁度良いので、間違えないようにしてくださいね。

こちらの記事で、メットインポケットを詳しくレビュ-しています。

合わせてどうぞ。

【レビュー】アドレス110にメットインポケットを取り付けてみた! メットインポケットをご存知ですか? バイクのシート下に取り付けられる、収納ポケットのことです。 バイクって小物を収納...

まとめ|アドレス110の買って良かったカスタムパーツの紹介は以上です。

  1. スマホホルダー
  2. スクリーン(純正)
  3. ナックルバイザー(純正)
  4. リアボックス32L
  5. メットインポケット

の紹介でした。

冒頭で、初心者大歓迎!とお伝えした理由はもう1つあります。

ここで紹介した商品は、「1度取り付けたらメンテナンス不要」でずっと使えます。

バイクの動作には直接触れないので、故障のリスクもありません。

おまけにアドレス110は価格が安いので、気軽にいじれるバイクという意味でも、初心者に優しいなと思う。

カスタマイズして、より便利なバイクに生まれ変わると、愛着も倍増するのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

おしまい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA