お得な情報

【Uber Eats】原付バイクで登録する時に必要な書類まとめ

お料理専門の宅配サービス『Uber Eats』をご存知でしょうか。

読み方は「ウーバーイーツ」です。

スマホアプリから、カンタンにお料理を注文できるのも魅力ですが、自分自身が配達パートナーとして、気軽に働くこともできます!

依頼を受けてから、完了までの流れは、

  1. お店からスマホアプリに配達依頼が来る
  2. お店で商品を受け取る
  3. お客様へ商品をお届けする

という感じです。

ウーバーイーツは、「面接が不要」なことが最大のメリット。

「待ち合わせ時間までヒマだから、ちょっと稼いでおくかー!」

といった隙間時間を有効活用できます。

 

この記事では、僕自身が名古屋の配達パートナーになったので、

  1. 配達パートナーに登録する方法(原付バイク)
  2. パートナーサポートセンターへ行く

流れを詳しく解説します。

アプリに制限が掛けられているため、パートナーサポートセンターに1度は訪れる必要があります。

全国のパートナーサポートセンター(地図・最寄り駅・営業時間)はこちら

登録は、必要書類をスマホのカメラで撮影するだけなので、めっちゃ簡単ですよ。

 

配達パートナーを原付バイクで登録する時に必要なもの

ウーバーイーツの配達パートナーになるには、

  • 18歳以上であること
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレート番号の記載がある書類※
  • 運転免許証
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真
  • メールアドレス

が求められます。

意外と多くて萎えますよね…。

繰り返しますが、それぞれの書類をスマホで撮影するだけなので、作業そのものは5分で終わります。

 

ナンバープレート番号の記載を確認しよう

自賠責保険証書に、「ナンバープレート番号」の記載があるか、確認してください。

「自動車登録番号、車両番号又は標識の番号(車台番号)」の項目に、ナンバープレート番号が記載されている必要があります。

つまり、

ナンバープレート番号の記載が「ある」場合

  • 自賠責保険証書のみ
ナンバープレート番号の記載が「ない」場合

  • 自賠責保険証書
  • 標識交付証明書 

を提出する必要があります。

※自賠責保険証書の写真を撮影する時に、標識交付証明書を並べて撮影します。

「あれ…?どんな書類だったか忘れたわ…」

という人は、以下のリンクから書類の詳細を確認できますよ。

※標識番号がナンバープレート番号です。

運転免許証

  • 顔写真の写っている面

をスマホで撮影します。

裏面は必要ありません。

スマホを横向きに持ち、画面いっぱいに撮影すると良いですよ。

 

ナンバープレートの写真

バイクのナンバープレートを、直に撮影します。

外の明るい時間帯に、影にならないよう撮影すると良いですね。

 

プロフィール写真

肩から上を撮影します。服装に指定はないので、清潔感のある服装で撮影しましょう。

撮影した顔写真は、宅配を注文した人のアプリに表示されます。

 

メールアドレス

  • Gmail
  • Yahoo!メール

などのフリーメールでも問題ありません。

僕もフリーメールで登録しました。

 

ウーバーイーツで配達パートナー登録をする

書類等の準備が整ったら、下のボタンから、ウーバーイーツの公式サイトへアクセスします。

登録はもちろん無料です。

 

すると、このような画面になります。

 

Eメールアドレスを入力して、『次へ』をクリックします。

 

  • 名前(ローマ字)
  • 電話番号
  • パスワード
  • 都市
  • 招待コード(任意)

を入力して、会員登録をします。

都市は、配達パートナーとして活動する予定の都市を入力します。

 

ここまでできたら、書類を撮影する画面に移ります。

書類を撮影して、承認されれば、スマホでの登録は終了です。

パートナーサポートセンターで詳しい説明を聞く

スマホで登録が完了したら、各エリアのパートナーサポートセンターに行きます。

パートナーサポートセンターでは、

  • アプリの起動(操作方法)
  • トラブル等の対応方法
  • 銀行口座の登録
  • 配達バッグの受け取り

を行います。

冒頭でも説明しましたが、パートナーサポートセンターに行く前は、配達ができないよう制限が掛けられています。

面倒くさいですが、行くしかありません。

名古屋のパートナーサポートセンターは伏見駅すぐ

名古屋のパートナーサポートセンターはこちら。

  • 愛知県名古屋市中区栄1‐5‐8 藤田ビル2階 6番事務所
  • 地下鉄伏見駅 出口すぐ
  • 営業時間 12:00~19:00
  • 定休日 水曜・日曜

となっています。

事前予約などは不要、営業時間内であればOKです。

所要時間は40分~1時間程度。(混み具合による)

僕が行った時は、約1時間程かかりました。

※全国のパートナーサポートセンター(地図・最寄り駅・営業時間)はこちら

パートナーサポートセンターへ行く時に必要な持ち物

  • スマホ(配達に使用するもの)
  • 銀行キャッシュカード(ネット銀行は不可)

帰りは配達バッグを受け取るので、手ぶらで行くのが理想です。

それぞれの持ち物について、詳しく説明します。

スマホ(配達に使用するもの)

パートナーサポートセンターでは、実際にスマホアプリを起動させながら、説明を行います。

  • アプリの設定
  • 配達を開始・終了する
  • 稼いだ金額の確認

などを、ウーバーイーツのスタッフが、詳しく丁寧に教えてくれます。

説明はスタッフ1名に対して、1~4人で行われており、疑問点は個別で質問することも可能です。

※説明を受ける際に、「配達パートナーガイド」というマニュアル本をもらえます。

  • 配達パートナーの仕組み
  • 配達中のトラブル
  • 注文数の多いエリア

などが詳しく書かれています。

スタッフの説明は、「配達パートナーガイド」をもとに行われます。

 

銀行キャッシュカード

稼いだお金の振込先として、銀行口座を登録します。

  • ネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫

のキャッシュカードは登録不可能です。

僕は楽天銀行を登録したかったのですが、断られてしまいました。

ウーバーイーツで稼いだお金は、海外送金になります。

その理由から、銀行口座も海外仕様の登録方法になるため、めっちゃ分かりにくい…。

とはいえ、スタッフが丁寧に対応してくださるので、キャッシュカードを持って行けば大丈夫です。

まとめ|ウーバーイーツの配達パートナーはすぐ始められる

  • ナンバープレート番号の記載を確認する
  • サポートセンターに1度行く必要がある
  • 銀行キャッシュカードを忘れずに持っていく

という要点を3つまとめました。

会員登録をした後は、好きな時間に稼げるようになります。

ウーバーイーツの配達パートナーになって、隙間時間を有効活用しましょう。

おしまい

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA