ボランティア割引

ピースボートは早期割引で申し込んでから全額割引を狙おう

ピースボートには『ボランティアスタッフ』を行うことで、船代から割引を受けられる制度があります。

アルバイト感覚で活動して、船代の割引を貯めることができます。

中には船代を全額ボランティア活動で貯める人もおり、過去の自分もそれを目指していました。

今回は、『これからボランティアスタッフを始めたいと思っている人』に向けて、僕が過去に挫折した経験を踏まえてお話します。

「そもそも、ボランティアスタッフって何?」という方は、こちらの記事もどうぞ。

【ピースボート】ボランティアスタッフとは? ボランティアスタッフをざっくり説明すると、「ピースボートのスタッフになって活動したら、旅行代金から割引してあげるよ!」という制度...

ピースボートの全額割引を無計画に狙ってはいけない

ピースボートのボランティアスタッフとして活動し、「全額割引したよ!!」という記事を読んで、自分にもできそうって思いますよね。

目標を持って挑むのは、素晴らしいと思います。

だけどそれが『無謀なこと』ではないのか?考えてみて欲しいんです。

無計画くん
無計画くん
半年後のクルーズに乗りたいなー。適当に仕事もやめて、ボランティアやれば貯まるでしょ!

というように、なんとな~く乗船を決めていませんか?

「全額貯められそう…!オレならできる」って根拠もなく、ぼんやり計画している人は確実に挫折します。

 

なぜなら、現在仕事をしている場合…

  1. 仕事をやめる
  2. 引っ越しをする(賃貸の場合)

という2つの大きな壁が立ちはだかるワケです。

※必ずしも引っ越す必要はないのですが、家賃×約4カ月分を払い続けておくのはもったいないから。

 

『仕事をやめる』というのは、現在の生活を捨てることと同じです。

ぼんやりと楽しい未来を想像している間は、ウキウキしますが『本当に仕事をやめて、ピースボートに乗るのか?』と考えると、現実に戻ります。

現在ウキウキしている人は、今日仕事をやめて、明日から無職になる覚悟はできていますか?

決断を先延ばしにしても、向き合わないといけない日は訪れます。

以上が『ぼんやりと計画している人が挫折する理由』です。

ピースボートは早期割引で申し込んでから全額割引を狙おう

ピースボートに乗るための計画を練る場合、僕は以下の方法をおすすめしています。

  1. 現金で旅行代金を貯金する
  2. 早期割引で申し込む
  3. ボランティア割引を貯める

です。

なぜこの順番なのかというと、早期割引は全額現金で支払う必要があるからです。

そのかわり、大幅に安い値段で申し込むことができます。

僕が申し込んだ第104回クルーズは、139万円が早期割引で91万5000円まで安くなりました。

47万5000円も安くなっています!

めっちゃお得感ありますよね。

さらに早期割引で安くなった船代から、ボランティアで全額割引を狙っていくことも可能なのです。

ボランティア割引で貯めた金額が後に返金されます。

つまり僕の場合だと、

  1. 早期割引(91万5000円)を支払う
  2. ボランティア割引(30万円)を貯めた!
  3. 30万円が後日返金される

ということになります。

 

ちなみに、47万5000円をポスター貼りで貯める場合、

  • ポスター 約1440枚

貼る必要があります。

(※1枚330円で計算)

この苦労をナシにできるので、早期割引がおすすめなのです。

現金で先に支払っておくことの重要性

早期割引で支払っておくメリットはもう1つあります。

それは、『大金が手元から消える実感を得られる』ことです。

大金(約100万円)が手元にあると、大抵のことなら何でも解決できる気がしますよね。

その状態を言い換えると『ぼんやりした状態』なんです。

その大金が手元から消えると、

「あれ…?仕事やめた後、この貯金で大丈夫かな…?」

「もっと貯金しておかないと…!」

って現実味を帯びた思考に変化するワケです。

大金が手元にあるうちは、ぼんやりしたイメージしかできません。

まとめ|ピースボートは早期割引がおすすめ

  • 最初から全額割引を前提とした計画は挫折する
  • 早期割引を活用すると大幅に船代が安くなる
  • ボランティア割引で貯めた金額は返金される

「乗船したいけど、お金を振り込む勇気がない」という人は、全国各地のピースボートセンターや説明会で、実際に乗船した人と話をするのもおすすめです。

おわり

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA