ボランティア割引

【ピースボート】ポスターが4倍貼れる!複数枚貼りのコツとは?

たくさんお店に入って、軒数は稼げているけど…

1軒に1枚しか貼れないお店も多くて大変 

ポスターをもっと効率良く貼りたいと思いませんか?

ポスター貼りに慣れてきても、「1軒につき1枚しか貼れない」パターンが続くと、効率の悪さを感じてしまいますよね。

勇気を出して交渉しても、

  • 断られたり、
  • 理不尽に怒られたり、
  • 貼れても1枚しか貼れない

と次のお店に入る気力が薄れてしまうものです。

僕自身も前の人の貼り方が汚くて、理不尽に怒られた経験が何度もあります。

そういう経験から、「ポスター貼りはクソだな」と思っていました。

ところがある日、そういった理不尽を逆手に取った名案を思い付き、実践してみたら上手くいったのでシェアします。

結論から言うと、貼る許可を得られた時に「ガラスに貼りたい」と伝える…という感じです。

言葉を選ばずに言うと、

  • 図々しく、
  • 両面貼りを狙っていき、
  • 4枚貼れる確率を上げる

という方法です。

ガラスに2種類のポスター(通常・ヤング)を貼って、合計4枚貼ることを目的とします。

 

理不尽に怒られるパターンで多いのが、ピーカットを使って貼られていた場合です。

※ピーカット=白いガムテープみたなテープ

具体的には、

  • 見栄えが汚い
  • 風で吹き飛ばされて、近所から文句を言われた

といった内容です。

そういう理由を踏まえて、

  • できるだけピーカットの使用を避け、
  • ガラスに両面テープで貼ることを優先させて
  • 両面貼りで最低4枚貼ることを目指す

という目的でお話します。

この記事では、新規・貼り替えそれぞれの場合で、

  • 納得されやすい話し方
  • 交渉のコツ

を詳しく説明します。

※この記事は「ポスター貼りに慣れた人・中級者」に向けて書いております。

ポスター貼り初心者の方は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

【ピースボート】図解あり|効率良くポスターを貼るコツとは? という悩みを持っている人でも、カンタンに交渉できるコツをお話します。 この記事では、 『交渉する必要...

ピースボートのポスター貼りで複数枚貼りを成功させるコツ

ポスターを貼り終えるまでの流れ

  1. お店に入る
  2. 責任者(店長など)から、貼る許可を得る
  3. 「ガラスに貼りたい理由」の説明
  4. 貼ってお店を出る

という感じの流れになります。

ポスター貼りの基本的な内容に、「ガラスに貼りたい理由」を説明する…というのが追加されています。

そもそも『ガラスに両面テープでポスターを貼るメリット』とは、

  • 汚れが目立ちにくい
  • 風雨にさらされても剥がれにくい
  • 見栄えが良く、目立つ
  • 店内から貼れるから、汚れにくく剥がれにくい
  • 両面貼りができて、宣伝効果が大きい

という点があげられます。

これらのメリットを「いかに心地良く、お店の責任者に知ってもらうか?」というのが勝負どころになります。

新規のお店で交渉する方法

メリットを読むと、「なんか難しそう…」と思えてしまいますが、めっちゃ簡単なので安心してくださいね。

まず、お店の責任者からポスターを貼る許可を得ます。

すると、

責任者
責任者
どこに貼る?

って聞かれますよね。

その時にポスターの裏面を見せながら、

「基本的に両面テープで貼らせて頂いておりますので、ガラスが好ましいです。」

と伝えればOKです。

それで納得してもらえれば、ガラスの方へ案内されてミッションクリアです。

ガラスに貼る許可を得られたら、

  • 2種類(通常・ヤング)貼っても良いか?

すかさず確認をすることを忘れずに。

食い下がられた場合

だけど相手によっては、

責任者
責任者
どうしてガラスが良いの?

外の壁じゃダメなの?

と食い下がってくる場合もあります。

そういう時は、

「外の壁だとテープを使って貼るのですが、風に飛ばされやすくて見栄えも悪いんですよね…」

ピーカットを見せながら語ります。

それでも納得してもらえないなら、両面貼り用のポスターを見せながら

「実はこういうポスターを使って貼らせて頂くことで、お店の外側からも見えるので宣伝効果が高いんです。」

「たくさん貼れると、僕も嬉しいんですよね…」

と正直に話すと、納得してもらえる確率が上がります。

貼る許可を得られた時点で、「ポスターを貼りに来たあなたの印象」は悪くないので、自信を持って理由を話せばOKですよ。

ガラスと聞いて嫌な顔をされた場合

でも中には、

責任者
責任者
ガラスはちょっと…。

お店の外観が崩れるから…。

とあからさまに嫌がる人もいます。

嫌がられたらすぐに、

「お手洗いの壁や、あまり目立たないところでも構いませんよ」

と話をすり替えましょう。

この時のコツは、あまり目立たないところを指さして、「あの辺りはどうでしょうか?」と提案すること。

その提案に対して、

責任者
責任者
そこなら、まぁいいよ。

と許してもらえたら、

2種類のポスター(通常・ヤング)を見せながら

「こんな感じに横並びに2枚貼っても良いですか?」

貪欲に攻めます。

「目立たないなら、2枚貼ってあっても良いか」と考える人も多いので、とにかく

  • 1枚よりも2枚
  • 2枚よりも4枚

と強気に攻めるのが大切です。

ここで弱気になる必要はありません。

繰り返しますが、貼る許可を得られた時点で、あなたの印象は悪くないんです。

許可を得られたら、最低1枚は確定。

そこからが勝負です。攻めろ!!

貼り替えのお店で交渉する方法

貼り替えの場合は、新規のお店よりもカンタンです。

僕がポスター貼りに行った時、お店の外の壁にポスターが貼られていたら「ラッキー♪」と思っています。笑

なぜなら、

  • 雨にさらされて汚れている
  • 風で剥がれかけている
  • ポスターの色が落ちてみすぼらしい

という状況になっている場合が多いからです。

お店に入って「ポスターを貼らせてください」と言うと、

責任者
責任者
もう貼ってあるよ!

って案内されますよね。

そこで責任者と一緒に、古いポスターの前に行ったらミッションスタートです。

「前に貼らせて頂いたポスター、かなり汚れていますね…」

とか、

「剥がれかけていますね…。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

という感じに、気持ちを込めて謝罪します。

ここでポイントとなるのが『言葉+しぐさ』です。

言葉は、

  • 汚れている
  • 剥がれかけている
  • 色が落ちてみすぼらしい

という、前に貼られたポスターを一目見てわかる情報を入れます。

しぐさは、

  • 汚れた部分を指さす
  • 剥がれかけた部分を持って、ぴらぴらと動かす

という感じです。

まとめると、

「なんて酷いありさま…」

「お店の印象を悪くして申し訳ない」

と思う気持ちが責任者に伝わるようにアピールする…というワケです。

 

謝罪した後に、

「ガラスに貼らせて頂けないでしょうか?」

「お店の内側から貼るので、汚れにくいですし、剥がれることもありません」

という感じに、改善策としてガラスに貼ることを提案します。

交渉のコツや話し方は、新規のお店と同じです。

ピースボートのポスター貼りで複数枚貼りを成功させるコツは「お店の責任者の気持ちになる」こと

新規・貼り替えの交渉術についてお話しました。

共通しているのは、「お店の責任者の気持ちになる」という部分です。

責任者にとって、お店は自分の家と同じです。

  • 自分の家に汚いポスターが貼ってあったり、
  • 目立つ位置に、自分のお店と無関係のポスターを貼りたいと言われたら

気分を悪くして当然です。

あなたの家に知らない人が突然来て、「ポスターをタダで貼らせてくれ!」と言われた場面を想像してください。

気分悪いですよね。

だからせめて、

  • 剥がれにくくて、
  • 汚れにくい

場所に貼らせて頂くことが、「お店の人の気持ちを考える上で、重要なのではないか?」と僕は思います。

もちろん、「たくさん貼れるぜ!ラッキー」という気持ちも同じくらい持ってますけどね。←

まとめ|ピースボートのポスター貼りで複数枚貼りのコツを掴もう

  • ガラスに貼るメリットを理解する
  • 『言葉+しぐさ』でアピールする
  • 責任者の気持ちになる

というお話でした。

何回も言いますが、許可を得られた時点であなたの印象は悪くないんです。

胸を張って堂々と話をすれば、相手も人間なので言葉は伝わります。

ぜひ自信をもって挑戦してみてくださいね。

おしまい

 

こちらの記事で、ポスターを貼る時に便利なスマホアプリをまとめています。

【ピースボート】ポスター貼りに便利な住所検索アプリはこれ! という悩みに対して意見を書きます。 結論から言うと『現在位置住所検索』というアプリを使って、お店を出た直後に住所を...

合わせて参考にしてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA